こんにちは!
梅島駅から徒歩30秒!青い看板が目印の梅島駅前鍼灸整骨院です!

 

最近は肌寒い日が続いていますね。

季節の変わり目は風邪を引きやすいのと、怪我もしやすいのでお身体に気を付けてお過ごしくださいね。

 

今回は『肘関節脱臼』についてお話します。

肘関節の脱臼は肩関節に続いて起こりやすいです。

怪我する原因としては手をついた時に肘が過伸展(伸ばされる方向に行き過ぎる事)や後ろから強い衝撃を受けた場合に起こりやすいです。

 

症状は、激しい痛みを伴う・自分で肘を動かせない・肘が30度から40度くらいで固定されている、などがあります。

 

肘は上腕骨(肘より上の骨)と尺骨(肘より下、腕の小指側の骨)・橈骨(とうこつ)(肘より下、腕の親指側の骨)の3本の骨で関節を作っています。

肘関節脱臼はその中でも上腕骨と尺骨の間で起こります。

ちなみに、肘内障は上腕骨と橈骨の間で起こります。

 

肘関節脱臼には種類がいくつかあり、尺骨が上腕骨に対して前・後ろ・横に移動します。

この中で後ろに行く後方脱臼と呼ばれるものが多いです。その時に、尺骨が上腕骨ぶつかり

骨折も同時に起こすことがあるので注意が必要です。

 

まず脱臼を起こしたかも、と思ったら整形外科でレントゲンを撮ってもらい肘周辺の組織に

怪我が起きていないか・骨折を起こしていないかを診てもらいましょう。

まずは損傷されている組織が回復するまでは包帯や固定具などで肘が動かないようにします。

回復してきたら固まった筋肉や組織を動かしていきます。最初のうちは自分で動かせる範囲で

動かしていきます。その後は他の人に動かせる範囲で動かしていきます。

 

梅島駅前鍼灸整骨院では、怪我に対して特殊な電気治療や鍼治療も行いながら施術を行っていきます。

お体に対するご相談やお悩みなどありましたらご相談下さい!

 

 

梅島駅前鍼灸整骨院情報

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビルビル1F
電話番号 03-5888-7754
休診日 年中無休(年末年始のみ休診)
診療時間 【平日】10:00~20:30 【土日・祝】9:00~19:30
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン 梅島駅より徒歩約30秒
診療時間 日・祝
【平日】10:00~20:30
【土日・祝】09:00~19:30  ●

// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容