こんにちは!

最近梅雨が明けて暑さが増していますね。

マスクのつけすぎによる熱中症が最近増えてきているのでこまめな水分補給を心掛けてください!

 

 

今日は「肘の外側の痛み」についてお話します。

大工や家事などで手をよく使う方は一回は経験したことあると思います。

手首や腕を伸ばす筋肉は大部分が肘についており、筋肉のけん引力が骨にストレスを与えて痛めてしまいます。

その中でも短橈側手根伸筋と総指伸筋という筋肉が一番痛みの原因になりやすいと言われています。

大工の方や主婦の方でも多いですが、テニスやゴルフをやられている人にも見られることがあります。

 

腕の筋肉を使わないで生活するのはかなり難しい話なので、腕を使いすぎてしまったなと感じた時や疲労が溜まった時はストレッチをしてあげると改善がみられます。

ご自身でストレッチして改善が見られればまだ回復力がある状態なのですが、改善しない場合は回復が追い付いていない状態です。

 

そういった症状になった際は是非ご来院ください。

 

痛みが出てしまっているときは、筋肉が「緊張」と言って硬く傷が付いてしまっている状態をです。

そのような時は早期治療をおすすめします。

当院での治療法としてはマッサージ、電気鍼治療、超音波治療をメインに行っていきます。

まずは硬くなってしまった筋肉に柔軟性を戻すように「マッサージ」をします。

そして硬さが強く出てしまっている筋肉には「電気鍼治療」を行い、ピンポイントで狙い回復力を高めます。

また鍼が怖い、鍼をするとだるさが強く出てしまう方は「超音波治療」が有効的です。

超音波は1秒間に約1000回の振動を与えて、痛めているところを温めて血流を良くし痛みの抑制を促します。

 

同じ人間の身体でも、治療法によっては合う合わないがどうしても出てきてしまいます。

どれも身体に悪いものではないですが、マッサージ・電気鍼・超音波などの刺激が強すぎると逆に痛みを誘発してしまうことがありますので、そこは一人一人に合わせた治療を行っていきますのでご安心下さい。

 

肘から下の腕の筋肉はどうしても毎日使うところなので負荷はどうしてもかかりやすいです。

何でもそうですが、使い過ぎは毒です。

日頃からのストレッチなどのケアをしてあげると、痛みの予防になります。

ケアしてもダメそうなときは、スタッフ一同心よりお待ちしております。

必ずよりよい生活を送ってもらえるようサポートします。

 

 

 
梅島駅前鍼灸整骨院情報

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビルビル1F
電話番号 03-5888-7754
休診日 年中無休(年末年始のみ休診)
診療時間 【平日】10:00~20:30 【土日・祝】9:00~19:30
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン 梅島駅より徒歩約30秒
診療時間 日・祝
【平日】10:00~20:30
【土日・祝】09:00~19:30  ●

 

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容