こんにちは!梅島駅から徒歩30秒、青い看板が目印の梅島駅前鍼灸整骨院です!

最近は急激な暑くなり、熱中症による発燃なども増えているそうです。
水分補給を忘れずにするようにしてくださいね!
ここで本題ですが、テレワークで画面に向き合う時間が増えて目の疲れから頭痛が出たり、肩こりが出たりする方が増えています。

①なぜ眼精疲労が起こるのか
文字も読んだり、ピントを合わせたりするのに目の筋肉を使います。
そして目を動かす筋肉の近くには咬筋といって筋肉もあります。
集中しすぎると歯を喰いしばったりして無意識に噛む筋肉を使っています。その噛む筋肉は顳顬(こめかみ)の部分にあるためパソコン作業をしているだけで、目の筋肉、こめかみ部分を無意識に使っているので、それにより自律神経が乱れ眼精疲労、頭痛、肩こりに繋がります。

②眼精疲労や頭痛、肩こりの対象法について
自分でできるセルフケアとしては顳顬(こめかみ)の部分を自分の指でぐーっと5秒ほど押してゆっくり離して5秒押してゆっくり離してを5回ほど繰り返します。
それにより使いすぎて悪くなった血流を良くすることが出来ます。
そして、目の周り、肩まわりを蒸しタオルなどで温めること。温めることでマッサージと同様に血流を良くすることができます。

しかしセルフケアでも改善は出来ますが、積み重なるとセルフケアだけでは対象できないほど偏頭痛が起きたりする場合もあります。

そうなる前に、マッサージ、全身調整、鍼灸治療はとても効果的になります。
座っていることによって鼠蹊部が圧迫されて足にいく血流が悪くなり、足がむくんだり冷えたりしやすくなります。足にいく血流が少なくなることによって上半身に熱がこもりやすくなるので頭痛や眼精疲労、肩こりが治りにくくなります。
そのためにマッサージや鍼灸治療による全身調整によって全身の血流を良くし、症状を改善していきます。
ヘッドマッサージや眼精疲労、頭痛に対しての鍼灸治療も行っていますので、なかなか改善されない眼精疲労、頭痛、肩こりにお困りの方は、気軽に梅島駅前鍼灸整骨院までご相談下さい!

 

緊急事態宣言を受けて土日祝日の受付時間を下記の通りに短縮しています。

土日祝日9:00〜17:00(最終受付)

なお、平日は通常通り10:00〜20:30(最終受付)で受付しております。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

 

 

梅島駅前鍼灸整骨院情報

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビルビル1F
電話番号 03-5888-7754
休診日 年中無休(年末年始のみ休診)
診療時間 【平日】10:00~20:30 【土日・祝】9:00~19:30
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン 梅島駅より徒歩約30秒
診療時間 日・祝
【平日】10:00~20:30
【土日・祝】09:00~19:30  ●

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容