こんにちは。

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院に来院されるランナーで、多いのが膝の外側の痛みです。

今回は走っているときの膝の外側の痛み(腸脛靭帯炎)について書いていきます。

 

 

腸脛靭帯炎は太ももの外側にある腸脛靭帯が膝の外側の骨(大腿骨外側上顆)と擦れると炎症がおこり、痛みが出ます。膝の曲げ伸ばしを何度も繰り返すランニング・バスケットボールなどのスポーツをしている方、シューズの外側がすり減っている方、硬い路面や下り坂を走っている方、O脚(がに股)の方は腸脛靭帯炎になりやすいです。

 

初めは運動をしている時だけ痛みが出ますが、痛みがあまり強くないため運動を続けることが出来ます。しかし、このまま運動を続けていくと、歩いている時や階段の昇り降りなど、日常生活でも常に痛みを感じるようになります。

 

腸脛靭帯炎が起こる主な要因は、膝の使い過ぎと柔軟性不足です。

長時間・長距離の練習、同じメニューの繰り返しなど膝を酷使する運動を避け、疲れたら十分な休養を取りましょう。そして練習前のウォームアップ、練習後のクールダウンはしっかりと行い普段から筋力トレーニングとストレッチをしましょう。

太ももの筋肉など膝に関係する筋肉の強化と柔軟性をつけることで、膝の外側の痛みを予防し再発防止に繋がります。シューズや練習内容・コースの見直し、O脚改善も効果的です!

 

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では手技療法(マッサージ)や鍼治療を組み合わせ、根本から治療していきます。膝の外側の痛み、腸脛靭帯炎でお困りの方はお気軽にご相談ください!

 

東京マラソンへ出場する方!しっかりとウォーミングアップ・クールダウンをして下さいね!

楽しんで走ってください

日曜日も6時まで診療しています。

 

梅島駅前鍼灸整骨院のエキテンのサイトはこちらです。

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00