こんにちは!

最近季節外れの天候が続いていますね。

雨も降ったりして湿度が高い日もあります。

こんな雨の日に膝や腰が痛くなる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな雨の日の関節痛についてご説明いたします。

「今日は膝が痛いから雨が降る」「起きた時、外を見なくても天気が解る」という人は多いのではないでしょうか?
これは決して迷信や言い伝えというものではなく、医学的に証明されているものなんです。

原因
雨の日は気圧が下がり、体内でヒスタミンという物質が増えます。
ヒスタミンは「副交換神経への影響」と「血管の拡張」という大きく分けて二つの作用があります。

副交感神経へ影響がおこり、自律神経のバランスが乱れると気分が落ち込んだり、全身の倦怠感が発生し、痛みに敏感になります。

またヒスタミンが増えると関節が炎症を起こし、痛みを発生させます。
炎症といっても軽度の物なのですが、膝などの関節がすり減っている場合や、古傷等がある場合はそこが炎症してしまうため痛みが強くなります。
また、自律神経のバランスが崩れている所に更に痛みが加わるため、非常に不快感のある痛みになる場合があります。

対策

血行をよくしよう!

ヒスタミンを痛みが発生する部位から押し出すために、血行を良くすることが重要です。

血行を良くするためには運動をするのがいいのですが、雨の日に運動をするのはなかなか難しいと思います。

しかも倦怠感があればなおさら運動する気にはならないと思います。

そこでおすすめなのは、ゆっくりお風呂に浸かること!

これだけでもだいぶ血行はよくなり、痛みが少なくなります。痛みを感じる部位をゆっくりとお風呂でほぐしてあげると更に効果が期待出来ます。

また、お風呂上りにストレッチをすれば血行のめぐりが更によくなるので是非やってみて下さい!

睡眠をしっかり取ろう!

どんな不調にも効果的ですが、睡眠をしっかり取ることは重要です。

しっかり睡眠を取ることが出来れば自律神経のバランスが整い、痛みを抑える事ができます。

対策をしっかりして辛い雨の時期を乗り越えましょう!

11213-1

 

続いては腰痛時には重宝するコルセットについての説明です。

腰痛の治療で使われるコルセットや腰痛ベルトには3つのはたらきがあります。

コルセットの役割

姿勢の制御
腰を固定することで無理な姿勢になることを抑えてくれます。お腹が出ている人はお腹が重たいので背骨を反る姿勢になりがちです。また筋力が低下している人は前かがみになりがちです。太っていなくても背骨が反りすぎの人はたくさんいます。

お尻の位置を気にしている女性は特に正しい背骨になっていません。やたらと骨盤が前につきだしているような状態が「ふつう」であると思っていたり、やたらお尻を突き出している姿勢を「ふつう」であると勘違いしています。姿勢は長年のクセが出るのでコルセットを巻くことで骨盤に正しい位置を覚え込ませます。

保温効果
ストレスをたくさん抱えている人や頭を使う仕事をしている人の多くはお腹が冷えています。血液が脳にたくさん巡っていて、お腹にこないのです。お腹が冷えると腰も冷えます。コルセットは腹巻ではありませんが、1枚物を巻くだけで腰は温まります。腰をあたためることで腰まわりの筋肉の緊張を緩和させるはたらきがコルセットにはあります。

腹腔圧の上昇効果
腹腔とは胃や腸、肝臓などを納めている上半身の空間のことです。重たいものを持ちあげる時に、この腹腔圧が上昇して体全体を支えてくれます。圧を出しやすくして腰や腰椎の負担を軽くする効果がコルセットにはあります。

骨盤を意識してつけるコルセットは骨盤を保護するようにつけるものです。骨盤とはいくつかの骨があつまっている骨の総称ですが、その骨のバランスがすごく大切なのです。仙骨がずれただけで腰痛はやってきます。そして腰痛が治りにくくなります。コツセットは「骨盤に正しい位置を教え込むもの」という言いかたは大げさですが、骨盤を保護するようにコルセットを使用するのが一番いいのです。

コルセットに頼りすぎない

コルセットに頼りすぎていたら、腰まわりの筋力がとたんに低下します。コルセットはあくまでも補助的なものであることを忘れないようにしましょう。筋肉こそが天然のコルセットとなって骨盤を正しい位置に戻したり、腰痛を予防したりしてくれます。運動やストレッチをして、いつまでも若々しい腰まわりの筋肉を維持することが大切です。

腰の痛みが強い時には寝る時以外はコルセットをキチンと着けることをお勧めします。

 

梅島駅前鍼灸整骨院は、腰の痛みや違和感の改善を図るために色々な治療法があります。

患者さんに合った治療法で負担を減らすようにやっていきますので、気になる方は気軽にご相談ください!

日曜日も6時まで診療しています!

 

梅島駅前鍼灸整骨院のエキテンのサイトはこちらです。

 

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00