こんにちは!

 

昔から足の裏やふくらはぎが疲れやすかったり、運動後に痛みがでてきたりすることはありませんか?

もしかしたら扁平足の可能性があります。

扁平測とは、単純に足の裏が平らになっている状態のことを指します。

足の裏は本来、体重を重みを軽減するためにアーチを作って負担を減らしています。

ソース画像を表示

しかし、写真のように土踏まずが完全に床についている状態だと骨や関節への負担が大きくなってしまいます。

 

●扁平足によって引き起こされる外傷

・足底腱膜炎

足の裏には足底腱膜というワイヤーみたいものが存在します。扁平足の場合、この足底腱膜が常に伸ばされる状態が続いてしまうので踵(かかと)あたりに痛みが出てしまいます。

・膝や腰の痛み

足裏で体重の負担が吸収できない分、膝や腰がかばってしまうので痛みが出てきます

 

他にも外反母趾、足の骨の骨折のリスクが高まってしまいます。

 

●治療として

足の形が完全に変形してしまった扁平足は通常の形に戻すにはとても時間がかかってしまいます。しかし足裏のアーチを作るサポーターや足周りの筋肉の緊張を減らすと扁平足によって引き起こされる症状の軽減することはできます。またふくらはぎのストレッチも行うと痛みの緩和に繋がります。

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

日曜日も6時まで診療しています!

 

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00