こんにちは!

 

重いものを持ったり雑巾を絞ったりするときに肘や腕に痛みや違和感を感じたことはありませんか?

それは「外側上顆炎」という症状が考えられます。

外側上顆炎とは腕にある外側上顆という突起に手首や指を曲げたりする筋肉がついていて、その筋肉が

硬くなったり使いすぎたりすると突起の部分が引っ張られ痛みがでるものをいいます。

スポーツだと「テニス肘」などがこれに当てはまります。

ソース画像を表示

○どういう人がなりやすい?

スポーツや仕事でよく腕を使ったりする方に多いです。また肘は他の手首や肩に比べて可動性に乏しい関節なので

手首や肩に怪我等がある人は肘に負担がかかりやすくなり痛めやすいです。

ご自身が外側上顆炎の可能性があると考えられる方はこの二つのテスト法を行うことをお勧めします。

1:トムゼンテスト

2:中指伸展テスト

 

この二つのテスト法でどちらか一つ当て余れば外側上顆炎の可能性があります。

◦どうすれば良くなる?

まずは外側上顆についている筋肉の緊張を緩めるのが第一優先です。手首を回したりストレッチはご自身でも

できる簡単な治療です。これらをやっても良くならない方は専門的な治療が必要です。

 

まだイマイチよくわからないよ!という方は、足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院までお問い合わせください!

日曜日も6時まで診療しております。

 

梅島駅前鍼灸整骨院のエキテンのサイトはこちらです。

 

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00