気温も高くなりつつありますね!
今日はそんな時に気をつけて頂きたい、
『こむら返り』
についてお伝えします!
c1ee6ae8c5d5da610f831ca56270afd0-300x194
スポーツをしている時や、立ちっぱなしの仕事中、あるいは夜眠っている時に、
突然足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みに襲われて固まってしまったことはありませんか?
この足がつる状態が、いわゆる「こむら返り」といわれる症状です。
足がつるという経験をした人もたくさんいると思いますが、一般的には足がつった時に、
こむら返りをしたというよりは足がつったと言ったほうが分かりやすいでしょう。
筋肉に起こる異常をこむら返りと言いますが、通常筋肉は様々な動きに合わせて伸び縮みする事で対応しています。
筋肉が収縮する事で柔軟な動きにも対応できるのですが、
筋肉に極端に大きな負担がかかると柔軟な対応ができなくなります。
要は筋肉が負担や異常を感じた時、収縮異常を起こすのですが、これがこむら返りです。
こむら返りを起こすのは主にスポーツ中ですが、
寝ている時や日常生活の中でも起こる事があります。
スポーツ中には汗をかきますが、大量の汗をかくと体の水分だけでなく塩分も失われていきます。
スポーツ中の水分補給は熱中症や脱水症状の予防にも欠かせない事ですが、
水分だけを補給しても塩分が不足していると、体の中のナトリウムとカリウムのバランスが崩れます。
これが原因となりこむら返りを起こす事も確認されていますので、
水分補給をする場合は水と塩分も一緒に補給するのがベストです。
どのスポーツでも筋肉に過度の負荷がかかったり、
汗を大量にかいてナトリウムとカリウムのバランスが崩れたりすると、
こむら返りを起す可能性も高くなります。
スポーツを限定するのは難しいのですが、瞬間的に過度の負担をかけたり、
長時間競技を続けたりする場合はこむら返りを起こしやすくなりますので注意しましょう。
こむら返りにより、持続して痛みが出てしまった場合は、足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院におこしください!

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では、患者様一人ひとりに合わせた、完全オーダーメイドの治療をご提供します。

お悩みの症状、慢性の症状で諦めている方、是非一度、足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院にお越し下さい!

日曜日も6時まで診療しております。

 

梅島駅前鍼灸整骨院のエキテンのサイトはこちらです。

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00