こんにちは!

子供には怪我は付き物と想像する方も多いと思います。

しかし、今後成長するにつれ痛みが出てきたり痛みが増したりすることもあります。

 

・ジャンパー膝

ジャンパー膝とはジャンプで起こりやすくバスケやサッカーをしている子に多い疾患です。ジャンプをすると太ももの筋肉(大腿四頭筋)が強く収縮し膝の腱や靭帯も一緒に引っ張られてテンションがかかります。それを何回も続けてしまうと耐え切れなくて最終的には切れてしまいます。

ソース画像を表示

 

・足関節の捻挫

足関節は可動域が広い関節なのでいろいろな角度に伸ばされやすい構造になっています。また子供は筋肉や靭帯が大人ほど強度なものではないので痛めやすいです。足関節の捻挫で一番損傷されやすい靭帯は前距腓靭帯という足首の前外側にあるものでこの靭帯を大きく損傷すると10、20年後に膝や腰の痛みを与えやすいです。それは靭帯をかばって普段使わない筋肉や関節を必要以上に使ってしまい左右でバランスが崩れてしまうのです。靭帯を保護して身体のバランスを整えるためにもふくらはぎの外側の筋肉(腓骨筋群)の筋力トレーニングが必要になります。

ソース画像を表示

やり方は座った状態で膝を90度曲げ、かかと重心で足先を外側に開く運動です。コツは両膝をつけ股関節周辺に力を入れないことです。

 

 

子供は危険な体の使い方やストレッチ不足の原因で身体への影響が大きいです。周りから見ても他の子と身体の使い方が違っていると感じたら気軽にご相談ください。

 

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では、手技療法や電気治療、鍼治療等を組み合わせ、子供に対する怪我を取り除いていきます。

 

日曜日も6時まで診療しています。

 

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00