こんにちは!

 

腕または指にしびれ・力が入りづらい等でお困りになったことはありませんか?

しびれと聞くと体の衰えや異常を思い浮かべる方も多いと思います。しかし筋肉の使い過ぎによるものや姿勢の悪さで起こるものなど若くて元気な方でも十分起こり得るものです。

ソース画像を表示

今日は特に起こりやすい症例をご紹介していきます!

 

 

・腕神経叢麻痺

鎖骨の上あたりを押すと嫌な感覚になると思います。これが腕神経叢とは腕や胸や背中にある筋肉、皮膚を支配している神経でこれが絞扼・損傷されると腕全体的な重だるさが出てきます。

○障害されやすい状態

・なで肩

・肩が内巻きで猫背な方

・首の筋肉の緊張が強い

 

・橈骨神経麻痺

机の上で寝ていて腕を枕にしていた時、腕に痺れが出てきませんか?橈骨神経は腕の骨に沿って付いていて、手の甲や手の親指側を支配しています。この神経が障害されると手関節が挙げづらくなります。

○起こりやすい原因

・腕を骨折をしたとき

・腕枕をしたとき

 

・尺骨神経麻痺

机や椅子などで肘をぶつけて痺れが起きたときはありませんか?尺骨神経は肘の後内側を通り、手の小指側を支配します。この神経に麻痺が起こると様々な症状が出てきます。

○尺骨神経麻痺で起こる症状

・小指、薬指の曲げ伸ばしがやりづらい

・骨間筋の萎縮

・小指球の萎縮      など

○起こりやすい原因

・小児期に肘の骨折をしてしまった方

・腕の筋肉の緊張が強い

・外反肘のある方

・手、指を使って作業することが多い方

・鷲手

ソース画像を表示

 

・正中神経麻痺

正中神経はあまり世間的には知られていない神経ですが、腕の痺れの中でかなりの頻度で麻痺が起こやすい神経です。正中神経は指を曲げる筋肉や母指球の筋肉を支配していて、筋肉や骨などで作られた穴をたくさん通るのでその周辺で異常が起こると神経に悪影響な状態になりやすい神経です。

○正中神経麻痺で起こる症状

・母指球の萎縮

・猿手

・手掌の痺れ

・←「OK]がやりづらくなる。

 

 

腕の痺れは色々な原因で起こることがあります。このような症状を治療するにはマッサージ療法やストレッチも有効ですが、鍼治療や超音波治療が特に効きます!

 

 

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では、手技療法や電気治療、超音波治療や鍼治療等を組み合わせ、手の痺れ等を取り除いていきます。

 

上記のような症状に思い当たるかたは足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院へ気軽にお越しください!

 

 

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00