こんにちは!

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院です!

 

スポーツや家事をされる方、最近肘に痛みが出ることはありませんか?

いったいどうして手や手首そして指などを動かした時に肘に痛みを感じてしまうのか…

原因はいったい何なのか
そして痛みを感じた時の応急処置や対処法や治し方について調べてみました。

痛む場所によって原因なども違ってくるので注意ですね。

 

肘の痛くなる場所によって原因は違う

 

指や手などを動かしていない時は

特に痛みを感じないのに

ふとした拍子に肘に痛みを感じてしまう

 

急に肘が痛くなってしまうので
いったい何が起きたの?
ってビックリしてしまう事が
多いです。

 

肘の疲労が原因で痛く
なってしまうのが肘の外側や
内側に痛みを感じることです。

 

そして肘の外側が痛くなるのと
内側が痛くなるのでは原因と
病名が違ってきて

 

外側が痛くなるのが
上腕骨外側上顆炎

 

内側が痛くなるのが
上腕骨内側上顆炎
といいます。

 

何が違うの?
って感じですよね

 

上腕骨外側上顆炎とは

 

まずは上腕骨外側上顆炎ですが
別名をテニス肘ともいいます。

 

これは上腕骨上顆という
上腕骨の先っぽにある場所で
肘の出っ張りがあるところが
上腕骨上顆で

 

その外側の事を上腕骨外側上顆
といいます。

 

jouwan18 2 500x227 肘の外側や内側が痛くなる原因はコレ!治し方と応急処置は!

 

この肘の出っ張りの外側が痛く
なるのが上腕骨外側上顆炎で

・長橈側手根伸筋
・短橈側手根伸筋
手首を伸ばしたりする時に働く腱

・総指伸筋
指を動かした時に動く腱

 

この3つの伸筋が集まっている
場所でそこが疲労から炎症を
起こしてしまって

 

手首や指を動かした時に
肘の外側が痛くなってしまうのです。

 

痛くなる時っていうのは
パソコンなどをしていたり
指を動かしている時や

 

タオルを絞っていたり
物を持っている時など
手首を動かしている時で

 

上記に書いた3つの伸筋が
動くことによってその3つが
集まっている場所が痛くなって
しまうのです。

 

なぜテニス肘と言われているのかと
いうとテニスをしていることに
よってここの筋肉や腱を使い過ぎて
しまって痛みを起こす事が多いからです。

 

上腕骨内側上顆炎とは

 

次は上腕骨内側上顆炎ですが
これは肘の内側が痛くなってしまう
ですね。

 

場所は上腕骨外側上顆炎と
反対側の骨が出っ張っている
場所です。

 

jouwan18 1 肘の外側や内側が痛くなる原因はコレ!治し方と応急処置は!

 

この上腕骨内側上顆炎は
別名ゴルフ肘と言われていて
ゴルフをやっている人に多い
のですが

 

これも手首を動かした時に
肘の内側が痛くなるのですが

 

手の動きとしてはドアノブなどを
回す時に手首をひねった時に
肘の内側に痛みを感じます。

 

手首をひねるような動作をした
時なので指や手首を動かして
痛くなる上腕骨外側上顆炎よりも
症状としては少ないですが
ゴルフをよくやる人は注意しなく
てはいけません。

 

このように肘には様々な原因があります。

このような症状でお困りの方はご気軽に当院にご相談してください!

 

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00