そもそも坐骨神経痛って何?

坐骨神経痛は「坐骨」の痛み、つまりお尻のあたりの痛みだけだと思っている方も多々いると思います。

しかし、坐骨神経は腰から膝あたりまで伸びる神経で、さらに二つの神経に分かれて足先まで続いています。

ですから、お尻だけでなく太ももからふくらはぎや脛、足にわたる痛みの原因にもなっていることも多く、

股関節や膝関節の痛みと間違われることもあります。

坐骨神経痛は様々な原因によって引き起こされる症状であって、病名ではありません。

今日はその坐骨神経痛について原因などご紹介していきます。

 

坐骨神経痛を引き起こす原因

1.腰椎椎間板ヘルニア

腰部の背骨には、椎体と呼ばれる骨の部分と、その骨と骨の間にクッションの役割をする椎間板とがあります。

さらに、椎間板は繊維輪と、ゼリーのような髄核と呼ばれるものでできています。ヘルニアになると繊維輪が断裂し、

そこから髄核が出てきます。すると、脊柱管の中の神経が圧迫されて痛みしびれが起こります。

2.腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管が腰椎の変形などによって狭くなり、神経を圧迫して痛みやしびれなどの症状が発生します。

変形の原因としては、加齢があげられます。歳を取ると背骨や椎間板が変形したりするため、

このような狭窄が起こるのです。腰椎椎間板ヘルニアに比べ、中高年に多いのが特徴です。

このほかにも原因はありますが、代表的なのがこの二つです。

 

治療法

病院での治療、指圧マッサージや鍼灸治療などの代替治療。

それぞれ特色があり、色々な選択肢を持てるので、自分に合った良い治療法を見つけ、早期改善を目指してください。

 

今回は坐骨神経痛についてご紹介していきましたが、このほかに何か気になることがありましたら、

いつでも梅島駅前鍼灸整骨院にご相談ください!!

 

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00