こんにちは!

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院です。

皆さんは肩が上がらない、上げると痛い、という症状にお困りになったことはありませんか?

 

「以前まで上がっていたのに、急に上がらなくなった…」

「痛くてエプロンの紐が結べない…」

「日中以降はいいんだけど朝起きた時が特に痛くて上がりづらい…」

 

などなど、症状も原因も様々です。

今回はその症状から考えられる疾患例をいくつかピックアップして書いていきたいと思います。

 

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では表面化された症状だけではなく、原因を探り、根本的な治療をしていくことを主体としております。

 

katakori_ex

 

まずは一般的にもよく聞く疾患から考えてみましょう。

『四十肩』もしくは『五十肩』。

この年代の方々に起こりやすい症状なのでそういう名称がつけられたんですね。

この『四十肩』もしくは『五十肩』という疾患でも、タイトルのように肩が上がらない、上げると痛いという症状が出ます。

簡単に言うと、肩の関節や筋肉が固まってしまっている状態です。

本来ぐるぐると滑らかに動くはずの関節やその周りの筋肉がガチガチに固まってしまっているわけなので、それは肩が上がらない、上げると痛いといった症状が出るのも頷けます。

こういった症状を別名フローズンショルダーとも言います。

フローズン(冷凍、氷結した)ショルダー(肩)というわけです。

 

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院ではこの『四十肩』もしくは『五十肩』の治療も対応しております。

「もしかして自分はこれなんじゃ…!?」と思った方はすぐにご相談ください。

 

次に、『肩関節周囲炎』という疾患を考えてみましょう。

聞きなれない疾患と思いますが、実はこれ、結構多いです。

読んで字のごとく、肩の関節の周囲で炎症が起きてしまっている状態ですね。

※炎症(えんしょう)というのは体内でケガや傷が出来てしまったときに出る体の反応のこと。

この疾患も原因は様々です。

何らかの理由で肩の関節や筋肉を痛めてしまうと、上記同様、肩が上がらない、上げると痛いといった症状が出てしまうこともあります。

さらには、上げなくても痛い、じっとしてても痛い、という症状が出ることも。

膝に水が溜まる、という表現はよく聞くかと思いますが、肩にも水が溜まってしまうこともあります。

そうなると、動かすときに溜まった水が邪魔して動きが悪くなったり痛みを生じてしまったりもします。

肩だけを抽出しても色んな疾患や症状がありますね。

 

他にも色々と考えられる疾患はたくさんありますが、肩が上がらない、上げると痛い、という症状にお困りの方、上記の内容に心当たりのある方は足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院までご相談ください。

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00