気温も上がり、徐々に春らしくなってきました!

今日は腰痛と入浴についてお伝えします!

腰の痛みを和らげるのには入浴が効果的、ということを耳にしたこともあるのでは?

なぜ、そう言えるのでしょうか?

お風呂が腰痛によいとされる理由と、腰痛の予防と改善に効果的な入浴方法について解説します。

入浴は、腰の痛みを和らげるのに効果的とされています。

ただし間違った入り方では逆効果になることも。

腰痛とお風呂の関係と予防・改善に効果的な入浴方法について解説します。

furo_man

◯入浴が腰痛にいいのはなぜ?

入浴は、なによりも温かいお湯による血行促進効果が見込めます。

腰痛の大きな原因には、血流の悪さによる筋肉の緊張もあるので、

このような腰痛の予防と改善に効果的です。

また、お湯の浮力により腰の負担が軽減されるので痛みも緩和されます。

このような理由から、

入浴が有効に影響するのは、筋肉疲労による慢性の腰痛と言えます。

お風呂につかりながら軽い体操をすると、さらに大きな効果が期待できます。

また、入浴後のストレッチも効果的です。

お風呂の後は筋肉や関節がほぐれているので、通常より体が柔らかく、筋肉を伸ばしやすくなっているためです。

ただし、ぎっくり腰や激しい運動による

炎症など急性の腰痛の場合は、入浴は逆効果になります。

炎症が治まるまでは冷やして安静にする必要がありますので、シャワーで軽くすませる程度にしましょう。

 

◯腰痛予防・解消によいお風呂の入り方

お風呂はただ入るだけでも腰にいいですが、入り方を工夫すると、さらに高い腰痛の予防・改善効果が見込めます。

その効果的な入浴法をご紹介します。

40℃以下のぬるめのお湯にみぞおちあたりまで浸かり、10~30分ほど半身浴をします。

腰に負担がかからないよう、姿勢は後ろに倒し気味にしましょう。

ただし、体を後ろに倒して背中が丸まるとつらいという方は、

腰に一番負担をかけない正座がおすすめです。
顔から汗が出てくるくらいが入浴時間の目安です。

最後に、肩までさっと浸かって出ましょう。

湯上りに、45~50℃くらいの熱めのシャワーをかけると、さらなる血行促進効果が期待できます。
背中や腰、肩などに勢いよくかけましょう。
湯船の中で体操をとり入れると、腰痛の予防・改善により効果的です。
以下のような体操を試してみましょう。

のぼせない程度に行ってください。

・お風呂の片方のふちを両手で持ち、腰からゆっくり左右にツイストしましょう。

・お風呂の左右のふちにそれぞれ手をかけ、お尻を持ち上げたり下ろしたりしましょう。

腹筋を意識することがポイントです。

 

◯入浴後の注意点

せっかくお風呂で温まっても、湯冷めしてしまっては逆効果になります。

特に冬の寒い時期にお風呂に入るときは、脱衣所や浴室の温度にも気をつけましょう。

また、こまめな水分補給も意識しましょう。

脱水状態になると、筋肉もこわばりやすくなります。
暖かくなってきても急激に気温が下がったりしますので体調管理には注意しましょう!

 

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では一人一人に合わせた治療、通院指導を行っております。今お困りの症状、諦めずに一度私たちにお気軽にご相談下さい!!

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00