3286d31d8d37b9136b31aab8eb1f23df-300x200
今回は反るという動作についてお話をしていきます。

腰痛は、特定の姿勢や動作をしたときに痛みが生じることが多いです。

そして反ると腰が痛い場合、背骨の変形などに伴って神経を圧迫することで腰が痛むという場合が多くあります。

腰を動かさないように安静にしたり、腰を前にかがむようにすることで痛みが緩和したり、症状が軽くなることがあります。

お年を召された方では、長い年月を頑張ってきた身体は、歳を重ねる毎に、背骨の状態が変化していきます。

そして背骨が変形することで背骨の中を通る神経を圧迫しやすくなり、特に腰を反らせる動きをすると変形した骨と神経が触れやすくなり、ひどい痛みが出ます。

それが脊柱管狭窄症と呼ばれるものです。

腰の痛みがでたり、お尻や足に痛みやしびれが生じたりします。

特徴的な症状として、少しの時間歩いていると、痛みやシビレがでて動けなくなります。しばらく休んでいると回復してまた歩けるという特徴があります。

休み休み出ないと歩けないという方はこの症状の可能性が高いです。

脊柱管狭窄症は多くの整形外科でも診られていますが、

整形外科では、症状の程度によっても変わってはきますが、骨の変形した部分を切除する手術を勧められることが多いです。

また、一時的な処置にはなりますが、神経ブロック注射をすることで痛みをとったりします。

あとは、消炎鎮痛剤の処方であったり、リハビリによるマッサージ、温熱療法、牽引療法などがメインになってきます。

マッサージ店、接骨院や鍼灸院などでも、脊柱管狭窄症などの症状に対する施術を行っているところがあります。

骨の変形に対する直接的なアプローチができるわけではないので、身体全体のバランスを整えていくことで、痛みが出にくい状態にするような施術を行います。

もし脊柱管狭窄症の諸症状を改善させたいと思っているなら、ぜひとも足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院へお越しください!

スタッフすべて国家資格をしっかりと持っています。一人一人しっかりと体の状態・バランスを診させていたき、

その方に合った治療を提供しております!

足立区北千住、梅島、西新井、竹ノ塚エリアの梅島駅前鍼灸整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます

梅島駅前鍼灸整骨院

梅島駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 梅島駅前鍼灸整骨院
所在地 〒123-0851 東京都足立区梅田7-36-5 ヤマヨシビル1F
電話番号 03-5888-7754
診療時間 平日・土曜日9:00~13:00 / 15:00~20:30
日曜日・祝日9:00~13:00 / 15:00~18:00
アクセス方法 【電車】東武スカイツリーライン梅島駅徒歩30秒
診療時間
9:00~13:00 /15:00~20:30
9:00~13:00 / 15:00~18:00